風俗の求人なら365日マネー女子宣言!(サンロクゴ)

マイページ

スカウトはマイページから

現役デリ嬢のリアル体験~地獄でほっとけ~

【第108話】風俗嬢の1日

コラムトップへ | バックナンバー

風俗バイトをしている女の子には、風俗バイト1本のコ、昼職と掛け持ちのコ。

週に3日だけ出勤するコ。などなど、風俗バイトの従事の仕方は様々。当然、生活スタイルも皆違います。

今回は、風俗バイト1本のデリヘル嬢『ゆみちゃん(24歳)』の1日を覗いてみたいと思います!

ゆみちゃんは毎日欠かさず、風俗求人サイトをチェックします。

風俗求人サイトには、風俗業界にまつわる様々な情報が書かれています。

別に「今すぐお店を移籍したい!」わけではないけれど、念のためチェックをします。

風俗求人サイトには、ためになるハウツー物やQ&A情報なども紹介されているので、そこも忘れずに閲覧。

風俗求人サイトは求人情報だけでなく、風俗で働く女の子に役立つ情報も盛り込まれているのが特徴です。

風俗求人サイトをチェックしたら、次にゆみちゃんは写メ日記を書きます。

まずは勤めているデリヘル店のホームページ掲載用の写メを撮り、その後、風俗サイトに載せる日記を書くのです。

多くのお客さんは頻繁にお店のサイトを閲覧しているため、写メ日記の更新は必須。

風俗嬢ならば、別にお礼メールもいいのですが、それよりも『今日はいいお天気ですね。

ゆみはカフェでお茶をしてから出勤しま〜す\(^O^)/』などなど、普通の文面の方がウケはいい模様。

特別な文章よりも普通の文章のほうが、お客さんはぐっとくるようです。

風俗バイトをしていること=決して普通のことではありません。とはいえ、デリヘルも立派なお仕事。風俗バイトをやるならば、定期的にきちんと写メ日記を書き、自分をアピールすることが大切なのでしょう。

ゆみちゃんの出勤時間は、お昼の12時からラストまで。お仕事には長い時間を要します。

デリヘル嬢は移動が多いのが特徴。お客さんが常連さんの場合、ホテルから帰る移動時間中、常連さんにお願いをして一緒に食事をとることもあります。

ゆみちゃんの食事の時間は特に決まっていません。

忙しい時は、送迎車に乗れば「ハイ、次!」と、お客さんの元へ休むことなく直行します。

デリヘルは他の風俗バイトと違い、移動時間がかさみますが、移動時間が唯一ホッとする瞬間です。

ゆみちゃんは、あまり待機場にいない売れっ子デリヘル嬢。

なので、他のデリヘル嬢と話す機会はあまりありません。

だからといって、「寂しい」と感じることはマレ。風俗バイトをするにあたり、「他の嬢とは、あまりお話をしない方がいいと」と考えているからです。

なぜなら風俗嬢にとって余計なお喋りは、身バレや常連さんの流出など危険な行為だから。

風俗バイトする風俗嬢は、基本的に個人経営者。同僚とは最低限の付き合いがベターだと感じています。

とはいえ、デリヘル嬢は1対1の接客商売。

風俗バイトでお客さんと対峙する時は、プロのデリヘル嬢としてトコトン気持ちの良い接客を心がけます。

今日は昼から4人のお客さんをこなしたゆみちゃん。

夜になるにつれ、顔に疲れが滲み出てきます。

ここで、甘いチョコレートを摂取!ゆみちゃんにとって、甘いものは精神安定剤。空いた時間にチョコを食べ、心を落ち着かせます。

最後の精算を済ませ、ゆみちゃんはドライバーさんに自宅へ送ってもらいます。

ゆみちゃんが働いている出来高制の風俗バイトは、一般的に時給制よりも高収入を稼げます。

ただし時給制のように、待機時間中の保証はありません。

出来高制の場合、そこを踏まえて自分なりの出勤スタイルを確立しつつ、風俗バイトライフを充実させないといけませんね。

ゆみちゃんはそれができているので、ストレスもなく今日も眠りにつくことができます。

風俗でバイト中の風俗嬢さんも、これから風俗バイトを始める未経験者さんも、自分の生活スタイルをうまくつくってね!

次回は『お客さんから言われる、“は?”なセリフ』です!

藤村 綾

風俗歴15年。現役風俗嬢。風俗ライター。『俺の旅』ミリオン出版にて『風俗珍講座』連載中!日々炯眼な目で人間観察中。

コラムトップへ | バックナンバー


▼お仕事を探す♪▼

コラムの更新情報を受け取る
受け取る 受け取り停止
メールアドレス: