デリヘルの求人が増えた理由" width="100%" alt="求人の見つけやすさは風俗でナンバー1!デリヘルが風俗の女王になったワケ">

求人の見つけやすさは風俗でナンバー1!デリヘルが風俗の女王になったワケ

店舗型風俗に比べて求人数も豊富なデリヘル

風俗の女王=デリヘル(デリバリーヘルス)と聞いて、皆さんはどう思いますか?高収入な風俗のバイトを探し始めた未経験者の中には、「ソープ(ソープランド)という業種はよく聞くから、ソープの方が、お店の数や求人数は多いんじゃない。だから風俗の女王=ソープでしょ」と思う人もいるでしょう。

確かに今でも、ソープは風俗の最高峰と崇められ、風俗の女王に君臨しているかもしれません。ソープはマットプレイなど、サービス内容も充実していますし、風俗の中では短期のうちに驚くほどの高収入を稼ぐことができます。

しかし『求人の探しやすさや見つけやすさ』という点を考えたらどうでしょうか?

ソープは日本全国のあちこちにあるのですが、店舗のあるエリアは限られています。「ソープで高収入を稼ぎたい!」と思っても、ソープ街が近くになければ、寮完備のお店に“出稼ぎ”する必要があります。

一方、デリヘルは日本全国、ありとあらゆる街にお店があります。お店というと、派手な看板を掲げたソープや店舗型ヘルス、ピンサロ(ピンクサロン)などを連想する人もいるでしょう。しかしデリヘルは、店舗を持たない派遣型の風俗店。事務所が一室あれば営業できるのが特徴です。

男性のいるところには必ずデリヘルあり!?

デリヘルの求人が増えた理由

店内でサービスする店舗型風俗は、法律によって新規に開業するのが非常に困難。それらも影響して増え始めたのが、簡単な申請のみで開業できる店舗を持たない派遣型風俗のデリヘルです。

デリヘルは全国の主要都市はもちろん、中都市や小都市にも進出。近くに繁華街のない小さな町でも、自宅やラブホテルまで電話1本で女の子を派遣するシステムが整っています。

昨今のデリヘルは、人里離れた山の中でも、ひょっとしたら離島にでも!?派遣に出向く勢いがありますね(笑)。男性のいるところには、必ずデリヘルがある!と言っても大袈裟ではありません。昨今のデリヘルは、そのくらい店舗数が増え、活発化しているのです。

またソープに比べ、デリヘルはお店の数、ジャンル、エリア、求人のすべてが豊富ですから、女の子の個性や趣向に合わせたお店選びができます。リピーターを増やせば、ソープ以上に高収入を稼げるかもしれませんよo(^▽^)o 

デリヘルは高収入を目指す地方の女の子の強い味方!

デリヘルの登場は、1990年代後半あたり。自宅やホテルでサービスする手軽な無店舗型風俗として、店舗数は一気に増えていきました。

デリヘルの店舗が急増=需要が急上昇したのは、インターネットの普及。お店のホームページや男性向けポータルサイトの充実化により、手軽に女の子を指名できるようになったこと。また、お店選びの幅が広がったこと。この2点が、デリヘルの需要が高まり、店舗数が急増した大きな理由です。

デリヘルの求人が増えた理由

店舗を構えた店舗型風俗の数は、2017年現在、全国でソープランドが約1200店、それ以外の店舗型風俗が約800店。一方デリヘルは約5000店。以上は概算ですが、他の風俗と比較しても、デリヘルの数の多さは群を抜いています。

営業許可が取りやすく、事務所が一室あれば開業できるデリヘルは、キャバクラやスナックしかなかった地方都市にも進出。今では観光地などにも多数出店しています。「こんな田舎にまで来てくれるの?」なんてお店も珍しくありません。

求人数も多く、どこに住んでいてもバイト感覚で自由に働けるデリヘルは、「風俗のバイトで今すぐに高収入を稼ぎたい!」という女性にとっては非常に嬉しいところ。特に「風俗街のない地方に住んでるけど、高収入を稼ぎたい!」という女の子にとってデリヘルは、強い味方になってくれるはずです(≧∀≦)♪ 

デリヘルは2兆4000億円の巨大市場!

デリヘルの求人が増えた理由

風俗の市場規模は、およそ5兆7000億円。証券市場が4兆円、パチンコ市場が3兆6000億円だといわれますから、風俗の市場がいかに巨大なのかが分かります。風俗の市場は下がりもせず、それでいて劇的に上がるわけでもなく、非常に安定しているのが特徴です。

デリヘルが増える前の風俗の市場は4兆円前後でしたが、デリヘルの登場で徐々に上昇。5兆円を超えて6兆円産業も夢ではない位置にまできたのは、やはりデリヘルのお陰です。

風俗の売上を個別に見ていきますと…。

長く風俗産業を牽引しているソープが約1兆円。
キャバクラが約1兆円。
ヘルス&イメクラが約6千700億円。
ピンサロが約6千500億円。

そしてデリヘルが2兆4000億円。デリヘルはソープやキャバクラの2倍以上の売り上げを誇ります。

「ソープよりも店舗数が多いので、デリヘルの売上が多いのは当然」という意見もあるでしょう。とはいえ、手軽さや料金の安さ、ジャンルの豊富さなどが理由で、ソープからデリヘルにお客さんが流れていることも考えられます。

客単価よりも客数、店舗数、ジャンル数、全国どこにでも求人がある、求人が豊富等を考えると、やはりデリヘルのバイトを探すメリットは非常に大きいといえそうですよ♪

近場に求人があるのもデリヘルのポイント!

短期的に高収入を稼ぐには、風俗でのバイトがおすすめ。風俗は常に安定した求人があり、バイト感覚でスタートできるのが大きなポイントです。風俗のバイト未経験者の場合、仕事のしやすさを考えると、お仕事内容がヘビーになりがちなソープよりもデリヘルの方が向いているかもしれません☆

「店舗型風俗は通勤がたいへん」「近くに風俗街はないけれど、できるだけ近場で高収入を稼ぎたい」という人にも、デリヘルのバイトは超おすすめ。まずは365日マネー女子宣言!(サンロクゴ)でお近くのエリア&デリヘルで求人情報を検索してみましょう!

関連ページ

人気の風俗求人エリアでデリヘル店を探す♪

池袋のデリヘル求人

新宿のデリヘル求人

渋谷のデリヘル求人

五反田のデリヘル求人

横浜のデリヘル求人

梅田のデリヘル求人

なんば(難波)のデリヘル求人

風俗バイブル|365日マネー女子宣言