立川の風俗が忙しいのは今に始まったことじゃない!その驚きの歴史と現在の風俗求人事情に迫る!" width="100%" alt="立川の風俗が忙しいのは今に始まったことじゃない!その驚きの歴史とは?">

立川の風俗が忙しいのは今に始まったことじゃない!その驚きの歴史とは?

東京の高収入スポット『立川』の今

立川の風俗が忙しいのは今に始まったことじゃない!その驚きの歴史と現在の風俗求人事情に迫る!

Q.立川ってどんな街ですか?

A.立川は首都圏に詳しい人じゃないと、ピンと来ないエリアかもしれませんね!
立川は東京都の『立川市』を指すエリアのこと。

若者やファミリー層に人気のショッピングスポットでもあるんです♪
立川駅にはJRの中央線、青梅線、南武線が通っているから、新宿、東京、甲府、奥多摩、川崎方面などアクセスも良好ですよ。

Q.立川にはショッピング施設が多いんですか?

A.そうなんです!
まず、立川駅前にある『ルミネ立川』。
ルミネ立川は駅ビル型のショッピングセンターで、1982年にオープン以来、連日大盛況♪10代後半から30代に人気のファッションブランドが入ってますよ~!

さらに、立川駅南口の「グランデュオ立川」、南改札の「エキュート立川」、北口前の「伊勢丹」などなど、大型ショッピング施設が大集結しています!

Q.立川って賑やかな街なんですね!ってことは、風俗街の規模も大きいのかな?

A.立川には遊郭があったから、風俗街の歴史も古いんですよ!
風俗店が多いエリアは立川駅の近くなのもあって、風俗のバイトで稼いだ女の子が立川駅前でショッピングを楽しんだり、美味しいご飯を食べたりすることもあります♪

立川は昭和の時代から大人気の高収入スポットだった!

Q.「立川に遊郭があった」と聞きましたが、遊郭の跡に今の風俗街がある感じですか?

A.そうです。昭和の時代には『錦町楽天地(にしきちょうらくてんち)』と呼ばれていて、当時からか・な・り、景気が良かったと言われています!

Q.なぜ、景気がよかったんですか?

A.大正時代に陸軍の飛行隊が立川に移ってきて以来、『軍事都市』として栄えてきた街なんです。
戦時中、飲食店の勢いがなくなっていく中でも錦町楽天地は割と流行っていたらしく、戦後は米軍駐留軍向けのビジネスで大儲けしていたのだとか。

今で言う風俗店で働いていた女性の数は、立川エリアだけで数千人規模だったとも言われています。
かなりの数なので、お金を稼ぐために立川に『出稼ぎバイト』に来ている女の子もいたかもしれませんね。

Q.他にも立川の風俗街ならではの特徴ってありますか?

A.昭和33年に売春防止法が施行されてからは、赤線が消えてピンサロが増えたようです。
今はデリヘルが主流で、特に人妻・熟女専門店が多いように感じます。
料金は都内の割にリーズナブルなので「気軽に遊べる」と評判。

手頃な料金なら景気に左右されず客足が途絶えませんし、それが女の子たちの高収入につながっているのでしょう。
法律や時代が移り変わっていく中で、今もなお立川は風俗街として不動の人気を誇っているのだから、これは何気にスゴイ話ですよ!

立川は風俗激戦区だからこそ高収入を稼ぐことができる!

立川の風俗が忙しいのは今に始まったことじゃない!その驚きの歴史と現在の風俗求人事情に迫る!

Q.立川に今も風俗店が多いってことは、お客さんもそれだけ多いんですか?

A.昔から地域に根付いている風俗街なので、立川の地元住民を中心に人気が高いです!

Q.立川の風俗店で高収入を稼ぐコツってありますか?

A.立川は風俗のバイト求人数が豊富だから、まずは自分に合ったバイト求人を探すことですね。
30歳以上なら人妻店・熟女店のほうがスムーズに稼ぐことができるでしょうし、風俗の経験が浅いならエステマッサージを選ぶ手もあります。

自分に合ったお店がわからないなら、求人情報を見て「働きやすそう」「続けられそう」って思ったお店がおすすめですよ。立川は色んな風俗店のバイト求人が大集結しているから、どなたでも「これだ!」と思えるバイト求人が見つかるはずです!

ココだけの話、、、稼ぐなら、立川ですよ!

関連ページ

風俗激戦区 立川エリアで風俗求人を探す♪

立川のデリバリーヘルス求人

立川のホテルヘルス求人

立川のオナクラ・手コキ

立川のピンクサロン求人

立川のエステマッサージ求人

風俗バイブル|365日マネー女子宣言