Bible2017

風俗求人に応募する前のバイトの心構え" width="100%" alt="高収入を稼ぐ風俗バイトのセンパイ!あなたの接客術や接客の心構えを教えてください">

高収入を稼ぐ風俗バイトのセンパイ!あなたの接客術や接客の心構えを教えてください

皆さんこんにちは!風俗ライターのyukimiです。風俗求人サイトの求人募集に応募し、「風俗のバイトで高収入を稼ぐぞ!」と思ったからには、やっぱり1人でも多くのお客さんに喜ばれ、リピーターになってもらえるような接客をしたいですよね。

とはいえ、「よろしくおねがいします♪」とお客さんを迎え、ほどほどにサービスをこなし、「また来てねー」とテキトーに微笑む。この繰り返しでは、リピーターが劇的に増えてくれるとは限りません。ではリピーターをドカーンと増やすためには、具体的にどうすればいいのでしょう?

ポイントとなるのは、『どんなおもてなしができるのか?』『どうやってリピーターとなるお客さんを勝ち取るか?』の2点。今回は、yukimiのお友達の体験談やノウハウを聞きつつ、「風俗のバイトで高収入を稼ぎたい!」という女の子なら押さえたい接客のコツやテクニック、心構えなどをご紹介します(^◇^)

お客さんの体に密着にして楽しくおしゃべり♪

「風俗求人サイトの求人募集を見て、ソープ(ソープランド)とデリヘル(デリバリーヘルス)でバイトしたことがあります。現在はデリヘルでバイト中。ソープもデリヘルも挨拶を交わした後、まずは世間話をし、その場の空気がなごんできたら、楽しく談笑するんです。私は『お隣に座ってもいいですか?』って聞いてから、なるべくお客さんと体を密着させて、少し甘えるようにしゃべるのが得意♪」(24歳/五反田のデリヘル勤務)

風俗求人に応募する前のバイトの心構え

風俗の業種によって時間は異なりますが、ソープやデリヘルでは顔合わした後にご挨拶をし、お互いリラックスするために数分間、談笑をする。これが基本パターンです。

「デリヘルの利用は初めてですか?」「私で大丈夫だったかな?(笑)」なんて冗談を交えながら、まずは場の雰囲気をなごませる。それとなくお客さんに近付きながら、お客さんの太ももにそっと手を置いてみたり…。「◯◯さん、何かスポーツやられてましたか?」と言いながら、お客さんの胸元にさり気なく触れたり…。

談笑する時に、お客さんをどうやってドキドキさせられるのか?これも、その後のプレイを盛り上げるための大きなポイントになりますよ(*'∀'人)

女の子の胸をお客さんの体に直接当ててみて!

「風俗バイト初心者の子に多いのは、お客さんのアソコをすぐに触ちゃうこと。でもそれはなるべく避けましょう。男性のアソコに触るのは、できるだけじらした方がいいんです。私がよくやるのは、自分の体をお客さんの体に押し当てながらのシャワー。これをやると、お客さんがすぐピクピクと反応してくれるんです(笑)」(23歳/新宿のソープ勤務)

風俗求人に応募する前のバイトの心構え

ピクピクと反応、という表現が面白いですね(笑)。この女の子の場合、「しっかりとサービスをしよう」と思えば思うほど、体に力が入ってしまうそう。緊張しているのがお客さんにも伝わってしまい、場の雰囲気がチグハグになってしまうこともあると話します。

緊張しがちな女の子は、自分からエッチな素振りを見せてお客さんの興奮を高めてみるのもいいかもしれません。たとえばシャワー中、お客さんの腕を洗いつつ、お客さんの指先を自分の胸にそっと当てるとか…。柔らかいおっぱいの感触に喜ばないお客さんは、1人もいませんよ(笑)。

笑顔で目配り、気配り、心配りをしてみましょう!

「風俗のバイトは、少し疲れた様子の相手の心を解きほぐすことも大事なお仕事!シャワーの時は、とにかく明るく陽気に、『この温度で熱くない?大丈夫?』って聞いてます。『ジャンケンで勝ったほうが、相手の服を脱がそうよ~(笑)』みたいなノリで、サービス精神全開!で接客すると、元気のなかったお客さんも大喜びますよ♪」(26歳/池袋のホテヘル勤務)

風俗求人に応募する前のバイトの心構え

ジャンケンで勝ったほうが服を脱がすなんて、何だか楽しそうー♪この女の子は一見、無邪気にお仕事しているようですが…。元気のないお客さんの様子を察し、明るく元気に接客しているのがポイントです。彼女は「風俗のバイトで大切なのは、目配り・気配り・心配りの3つ」だと教えてくれました(v^ー°) 

風俗のバイトはもちろん、接客のお仕事で大事なのは、『目配り』『気配り』『心配り』の3つ。この3つをスムーズにこなすことができれば、あなたは接客のエキスパート。風俗のバイトで高収入を稼ぐことはもちろん、風俗のバイトを引退した後も、様々なお仕事で活躍できるはずです。目配り、気配り、心配りの違いは…

【目配り(めくばり)】

自分のことだけでなく、お客さんの動作に注意を向けてお客さんの心や体の状態を読み取り、適切な行動をとることです。もしもお客さんが大きなアクビをしていたら、「退屈しているのかな?」と察することができます。

【気配り(きくばり)】

目配りの後に必要なのは気配り。気配りとは、相手に気を使うこと。具体的には、相手が求めていることを察知したり、想像したりして、行動を先回りすることです。たとえばお客さんが大きなアクビをしていたら、「退屈しているのかな?」と察し、これまでとは違うプレイに切り替えて喜ばせてあげる。これが気配りです。

【心配り(こころくばり)】

気配りは『自分の立場から見て気付いた配慮』ですが、心配りは『お客さんの立場に立って気付いた配慮』のこと。似ているようで、ビミョ~に違うんです。心配りを分かりやすく言うと、お客さんに思いやりの心を持って接すること。具体的に説明しますと…

大きなアクビをしていたお客さんは退屈していたのではなく、実は昨晩徹夜で仕事をしていた。そんな時はお客さんがフィニッシュした後、2回目を勧めるのではなく、「お仕事たいへんですけど、頑張ってくださいね。少し休みますか?」と励まし、残りの時間は添い寝をしてあげる…。これが心配りです。

風俗店にやって来るお客さんの中には、女性にモテず、コンプレックスを持っている男性もいます。彼らはとっても繊細な心の持ち主。接客テクニックを駆使し、そんなお客さんの心も体も癒されるように、目配り・気配り・心配りしてあげるのも大事なことなのです♪

まずはイメージしてみて。あなたなら、女性にモテずにコンプレックスを持っているお客さんに対し、どんな気配りや心配りをしてあげますか?

大人しいお客さんには、「私の体で良かったら、いっぱいジロジロ見ちゃって~(笑)」「◯◯さんのココ、さっきから元気いっぱいだね~」などと明るく接してあげるのも心配りの1つです。

お客さんのキャラクターに合わせ、時にはMっぽく、時にはSっぽく臨機応変に接客をしてあげる…。お客さんに「◯◯ちゃんと話していると楽しいなぁ」「◯◯ちゃんと一緒にいると癒されるなぁ」と思わせることができれば、あなたの勝ち!リピーターをまた1人ゲット!!となるわけですo(^▽^)o

風俗のお仕事は究極の接客業!誇りを持って挑みましょう♪

今回は風俗バイトで高収入を稼ぐ3人の女の子の接客テクニックを元に、お客さんに喜んでもらえる接客術をご紹介しました。風俗のお仕事は究極の接客業であり、究極のサービス業だと言われることもあります。ご紹介した3人のセンパイたちの接客テクニックをマネしているうちに、自分流の接客テクニックが自然と身に付いてくるはず☆

風俗求人サイトで高収入な求人を探している人も、風俗のバイトを始めたばかりの初心者さんも、お客さんに「また◯◯ちゃんに会いたくなっちゃって!」と言ってもらえるような風俗嬢を目指し、日々接客テクニックを磨きましょう。するとお客さんも、「この子はほかの子と違うな!」「◯◯ちゃん以外はダメ!」と、あなたのファンになってくれるはずですから(^◇^)

関連ページ

現役デリヘル嬢のリアル体験を聞いてみて♪
地獄でほっとけ!

人気の業種で目指せ、売れっ子の人気嬢!
スタッフ常駐だから未経験者も安心!店舗型ヘルスの求人特集

圧倒的な求人数でジャンルも豊富♪デリヘル(デリバリーヘルス)の求人特集

スタッフが対面で受け付け!ホテヘル(ホテルヘルス)の求人特集

風俗バイブル|365日マネー女子宣言